税理士顧問料の相場はいくらなのか?

 

税理士顧問料の相場について考えてみましょう。

最近は税理士顧問料はかなり下がってきていますが、それでも事務所によって大きな差があるようです。また地域によっても大きく変わるようです。概して、都会ほど低価格化しており、田舎にいけばいくほど昔の相場のまま高止まりしているケースが多いです。また、税理士事務所の規模によっても大規模事務所ほど固定費がかさむため顧問料も大きくなる傾向があるようです。以下にその平均で考えてみましょう。

 

★売上高が3000万円未満の法人個人

→顧問料相場は0円~25000円、決算料10万円程度がボリュームラインです。

★売上高が3000万円~1億円未満の法人個人

→顧問料相場は20,000円~50,000円、決算料15万円程度がボリュームラインです。

★売上高が1億円~5億円未満の法人個人

→顧問料相場は50,000円~150,000円、決算料30万円程度がボリュームラインです。

こう考えると、かなり幅があります。自経化できている企業ほど、コスト優位に立てると思うので、まずは社内の管理体制経理体制の強化を図ってみるのがコストパフォーマンス的には最も効果が高いかもしれません。

 

 

会社設立 大阪

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ